絶品ビーフシチューの店の名前や場所は?値段も調査!

2月19日(金)に放送される『たけしのニッポンのミカタ!』!では、【秘境の㊙人SP】と題して、長野県の山奥で、絶品ビーフシチューを出すお店が紹介されます。

この長野県の山奥のお店はなんと、標高1800mの場所にあるんだそうです。

そんな場所にあるにもかかわらず、お店の絶品ビーフシチューを目当てにお客さんが殺到しているそうですよ!

この絶品ビーフシチュー、どこで食べられるのかお店の名前や場所、値段など気になり調査してみました。

スポンサーリンク

絶品ビーフシチューが食べられるお店の名前は?

標高1800mの場所に位置するレストランって一体どんなところなんでしょうか?

調べてみると、お店の名前は、 『マナスル山荘本館』

山荘?

そうなんです!

この絶品ビーフシチューが食べられるお店は、なんと、宿泊もできてしまう山小屋だったんです。

スポンサーリンク

絶品ビーフシチューが食べられるお店の場所は?

では、この『マナスル山荘本館』はどこにあるのでしょうか?

住所:〒399-0211 長野県諏訪郡富士見町富士見11404-200 マナスル山荘本館

電話番号:0266-62-2083、090-7632-5292

mail :info@manaslu-sanso.com

ホームページ:http://manaslu-sanso.com/manaslu/

営業時間:【ランチ】11:00~13:30 (食材がなくなり次第ランチ終了の場合あり)

チェックイン14:00 / チェックアウト9:00

定休日:木曜日(不定休:臨時休館日あり) ※最新の情報を施設のウェブサイト等で必ずご確認ください。

交通案内

【電車】
JR富士見駅(シャトルバスまたはタクシー)-富士見パノラマリゾート(ゴンドラ)-山頂駅より徒歩30分
【マイカー】
中央道 諏訪南I.C.-国道20号線-入笠林道経由-マナスル山荘本館(約18km、1時間)
※マイカーで来る際の注意事項

GW~11月

入笠山の各山荘でご宿泊の方のみマイカーで山荘まで乗り入れ可能です。日帰りの方はマイカーで登ることはできません。

日帰りの方は富士見パノラマの駐車場に車を停めてゴンドラで登ってください。

※富士見パノラマ駐車場は無料です。

または、沢入登山口に車を停めて歩いて登ってください。

12月~4月

冬期間は除雪対象道路ではないため、マイカーでの山荘乗り入れはできません。沢入登山口より上部はマイカーの通行は不可能です。伊那市側の道路も通行できません。沢入登山口までもスタッドレスタイヤやチェーンが必要で、凍結や積雪の量により4WDでないと登れないこともあります。

【ゴンドラ】

富士見パノラマゴンドラ山麓駅=山頂駅(所要時間約10分、運行時間8:30〜16:00)
【登山】
沢入登山口駐車場-入笠湿原-マナスル山荘本館(徒歩1時間20分)

絶品ビーフシチューの値段は?

絶品ビーフシチュー(単品、1日10食限定) 1,650円

  • ご飯セット +220円
  • ご飯+みそ汁セット +450円
  • パン各種 +200円〜
  • ご飯は 小盛150g、普通200g、大盛り250g、超大盛300g(お米1合)から選べます

※宿泊の方は滞在中予約なしでご注文いただけるそうです。

※ビーフシチューはご利用当日、ゴンドラチケットを購入または山荘到着の方からご予約を受け付けしているそうです。

絶品ビーフシチューはどうしたら食べられるの?

絶品ビーフシチュー目当てに『マナスル山荘本館』にせっかく来たのに、売り切れ…ということもよくあるそうです。

しかし、どうしても絶品ビーフシチューを食べたい!という方に、『マナスル山荘本館』隊長(社長)の山口信吉さんが、どうしたら絶品ビーフシチューが食べられるのか、こっそり?教えてくれていましたので、ご紹介します。

1、山荘に宿泊する

山荘にご宿泊の方はビーフシチューのご予約を受けております。ご予約の時に申し込みされる方も多くなっています。宿泊の方のご予約でランチの販売数が終わってしまうこともしばしば。宿泊することで高い確率で食べることができます(それでも確実ではないのでご注意を)。

2、入笠山についたら山荘にまず寄って予約する

山荘に到着された方のご予約が可能です。入笠山に登るときはまず山荘に立ち寄って、ビーフシチューを予約してからゆっくり山頂やテイ沢のハイキングをお楽しみください。

それでもこのサインが目に入ったら・・・他にも美味しいメニューをご用意してますので・・・申し訳ありません。

3、土曜日の午前中が狙い目

どうしても登山者の集中する週末に合わせて仕込むことが多くなります。土曜日が一番販売可能数が多い日です。

事前の電話等でのビーフシチューの予約は受けていませんのでどうかご了承ください。宿泊の方が最優先で、次が到着順。1回に仕込める量が50食分であるのと、一回の仕込みに最低2日間かかること、和牛のほほ肉が大量に出回らないなどの条件が重なりたくさん調理のできないメニューです。が、ていねいにじっくり仕込んでいますのでどうかよろしくお願いします。

引用元:ビーフシチューの食べ方(7/17) | マナスル山荘本館 0266-62-2083 (manaslu-sanso.com)

これを参考に、ぜひ『マナスル山荘本館』の絶品ビーフシチューを味わってみてくださいね

絶品ビーフシチューの口コミは?

標高1800m登っても、最高のロケーションで、最高の絶品ビーフシチュー、食べてみたいですよね!

まとめ

長野県の山奥で、絶品ビーフシチューを出すお店の名前は、『マナスル山荘本館』です。

値段は、絶品ビーフシチュー(単品、1日10食限定)1,650円です。

わざわざ、このビーフシチューを目当てに、お客さんが殺到するほどの人気ぶり。

自然を堪能しながら、最高のお料理を味わう。

これほどの贅沢はないですよね。

絶品ビーフシチュー、わたしもぜひ味わってみたいです!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました