「エシカル消費」とは何?知れば未来が変わる簡単な実践方法を紹介!

最近よく耳にする「エシカル」という言葉をご存じですか?

この言葉の意味や考え方を知って、ほんの少しでも意識して生活することで、未来を変えることができるんです。

この記事では、次の情報をまとめています。

  • 「エシカル消費」とは何?
  • 「エシカル消費」を知れば未来が変わる訳
  • 「エシカル」と向き合うお店の紹介
  • 私たちができる「エシカル消費」の簡単な実践方法
スポンサーリンク

「エシカル消費」とは何?

「エシカル」という言葉は、英語で直訳すると、「倫理的」「道徳的」という意味です。

「倫理的」「道徳的」と聞いて一般的に理解されているのは、多くの人が正しい行いと考える社会的規範です。

ここ最近、食品やファッションにも浸透し始めた「エシカル」とは、その一般的な意味合いが根底にありつつ、人や社会、地球環境、地域に配慮した考え方のことを指します。

「エシカル消費」とは、「エシカル」な考え方に基づく消費。

つまり、「人や社会、地球環境、地域のことを考えて作られた商品を選んで購入する」という消費スタイルのことを「エシカル消費」といい、今注目されはじめています。

日本では、「エシカル消費」のことを「倫理的消費」と呼ぶこともあります。

スポンサーリンク

「エシカル消費」を知れば未来が変わる訳

今、なぜ、「エシカル消費」が注目され始めたのか、気になりますよね。

それは、「エシカル消費」という考え方、「人や社会、地球環境に優しい商品を選んで購入すること」が、世界の緊急課題として抱えている問題を解決していくために有効であると言われているからです。

世界の緊急課題として挙げられていることは、3つあります。

  1. 貧困問題
  2. 人権問題
  3. 気候変動

私たちは、普段の何気ない「買い物」を通じて、これらの問題に加担している危険性もあります。

それと同時に、「エシカル消費」を心がけて「買い物」をすることにより、これらの問題を解決に導くこともできるのです。

例えば

一粒食べれば幸せを感じるチョコレートの原料カカオが、どこで、誰が、どのように作っているのか、あなたは考えたことはありますか?

多くのものは、途上国で作られ、その生産背景には、世界の緊急課題とされている問題があります。

  • 劣悪な環境で安い賃金で長時間労働させられている。
  • 貧しさゆえに学校にも行けない幼い子供たちが強制的に働かされている。
  • 農薬などで、河川や土壌が汚染され、自然環境が破壊され、動物や生き物が犠牲になっている。

私たちがチョコレートを手にした時、その裏側にある背景をなかなか知ることはできません。

しかし、先進国が大量生産、大量消費を繰り返してきた裏側で起こっているさまざまな問題を知り、私たち消費者が買い物をする時に「エシカル消費」を少しだけでも意識して取り入れることにより、世界の未来は変えられるのです。

「エシカル」と向き合うお店の紹介

ETHICAL CONVENI  (エシカル コンビニ)

 

この投稿をInstagramで見る

 

kentaro_totsuka(@kentaro_totsuka)がシェアした投稿

人が地球上で生きるため
今すべきことを提案する
倫理と向き合うコンビニ

資源や環境、動物や海に配慮した、生活雑貨や食料品、コスメなど、「エシカル」と向き合うブランドが70以上揃っています。

海外アーティストによる、シンプルでありながらおしゃれなデザイン性と、機能性を兼ね備えたアイテムの数々に、買い物も楽しみながら、持続可能な暮らしの在り方も考えられるお店になっています。

ETHICAL CONVENI(エシカルコンビニ)店舗情報

  • ITOCHU SDGs STUDIO
    住所:東京都港区北青山2-3-1 Itochu Garden B1F
    営業時間:11:00~18:00
    定休日:月曜

  • スモールプラネット エシカルショップ
    住所:千葉県千葉市美浜区高浜7-2
    営業時間:11:00 – 17:00
    定休日:不定休
    電話番号:080-3541-7187

  • マリブエシカルショップ
    住所:神奈川県逗子市小坪5-23-16 リビエラ逗子マリーナ内
    営業時間:11:00 – 17:00
    定休日:火曜
    電話番号:0467-23-0087 (MALIBU FARM内)

エシカルコンビニHP:https://ethical-conveni.com/pages/shop

東京リバーサイド蒸溜所

エシカル生産・エシカル消費に特化した、世界初の再生型蒸留所です。

日本酒を作る過程で、大量に廃棄されてしまう酒粕。
これをなんとか付加価値をつけてリユースできないか…そんな思いから生まれたそうです。

日本酒、ビールなどの製造過程で、廃棄処分される運命にあった素材を生かしたクラフトジンやウイスキーを造っています。

それは、まるで「飲む香水」!

どこにもまねできない循環経済を実現した、革命的なクラフトジン。

再生誕生の物語に思いをはせながら、味わってみてはいかがでしょうか。

店名 東京リバーサイド蒸溜所
住所 東京都台東区蔵前3-9-3 臼井ビル1棟
電話番号 03-6427-0009
交通手段 蔵前駅
営業時間・定休日 1F エシカル・スピリッツ・オフィシャルストア 
通常営業時間:13:00-19:00 ※月曜定休・2F Bar&Dining「Stage」
 通常営業時間:18:00-23:00 ※変動あり / 月曜定休
コーポレートサイト https://ethicalspirits.jp/
公式通販サイト https://shop.ethicalspirits.jp/
Instagram https://www.instagram.com/ethical_spirits/
Twitter https://twitter.com/ethical_spirits

私たちができる「エシカル消費」の簡単な実践方法

「エシカル消費」の実践方法は様々ありますが、一例をご紹介します。

  • フェアトレードやオーガニックコットン、持続可能な森林認証、漁業の認証ラベルを目印に購入する
  • 地産地消で地域の活性化に貢献できるものを購入する
  • 伝統工芸や障がいがある人の支援につながる商品を購入する
  • 地震や大雨で被害にあった被災地の商品を購入したり(応援消費)、一部を義援金にあてた商品を購入する
  • 商品を購入すると海や河川から1㎏のゴミが回収されるなどの商品を購入する
  • 「エシカル」と向き合うお店の商品を購入し、身近な人にプレゼントして「エシカル消費」の考え方を広める
  • 子供と一緒に「エシカル消費」を実践してみる

これらは、ほんの一例ですが、今日からでも誰でも簡単にできることばかりではないでしょうか?

すべてのものを「エシカル」に切り替えることは難しいですが、ほんの小さな選択が国際貢献に参加できてしまうのです。

まとめ

私たちの「買い物」が、今後の地球の未来を変える!

そんな意識を一人ひとりが持って、人や社会、環境に優しい商品を選んで購入する「エシカル消費」をぜひ実践してみませんか?

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました