小林麻耶が「グッとラック!」を降板した理由は?事務所とも契約終了⁈

元TBSアナウンサーの小林麻耶さんが、12日、木曜のレギュラーコメンテーターを務めるTBS系『グッとラック!』を突然欠席しました。

『グッとラック!』を突然欠席した理由について、ご自身で運営しているYouTubeチャンネル「コバヤシテレビ局」で語っています。

そして、同日、所属する生島企画室とも契約終了になったことが、事務所より発表されています。

小林麻耶さんにいったいなにがあったのでしょうか?

スポンサーリンク

小林麻耶「グッとラック!」降板の持論

小林麻耶さんは自身のYouTubeチャンネル「コバヤシテレビ局」で、「昨日(11日)の午前中に突然、番組の降板を言い渡されて、今日(12日)番組に出演できなくなりました」と告白しています。

小林麻耶さんの『グッとラック!』欠席は、本人の都合ではなく、番組側からの要請があったということになりますよね?

その理由については、「ファッションコーナーのスタッフさんからいじめを受けていて、それに耐えられず、今週の火曜日のロケを行かないという決断をした」のが原因だと、持論を述べているそうです。

そんなシリアスな内容にもかかわらず、小林麻耶さんの表情は終始明るく、笑ってお話されている姿に、ネット上では、「怖い…」「大丈夫?」などの心配の声が上がっています。

スポンサーリンク

小林麻耶のTBS側の降板理由

TBS側は小林麻耶さんの降板理由について、次のように語っています。

「この度、小林さんと番組との間で日程的に合わないことがあり、小林さんは番組から離れることになった次第です」と説明されています。

また、小林麻耶さんは、担当したファッションコーナーのスタッフに「いじめられた」と言っている発言に対しても、TBS側は「事実ではありません」と否定しています。

さらに、『グッとラック!』に共演していたお笑いコンビ「ロンドンブーツ1号2号」の田村淳さんも、「いじめはない」と、自身のYouTubeチャンネルで発信しています。

双方の意見が食い違い、ネット上でも大混乱が起きています。

小林麻耶・降板のその他の理由は?

小林麻耶さんのその他の降板理由も、ネット上ではささやかれています。

降板理由をめぐるワードに「2人の男」が浮上しているようなのでご紹介します。

立川志らくが降板理由?

10月29日の放送回で、乳がん治療を中断して不妊治療を再開したタレントのだいたひかるさんを特集した際、『グッとラック!』のメインキャスター、立川志らくさんが「母親がいないとね、子どもにとっては不幸なこと」と発言。

これに対して小林麻耶さんは、「母親がいないと不幸だっていう風におっしゃったのは、私はそういうふうには思いません」と反発。

「母親がいない人たちだってたくさんいますし、母親に虐待を受けている人たちもいます」と涙ながらに訴えた場面がありました。

出演者同士の意見の食い違いがあるのは、ある意味自然なことのように思うので、個人的には、これが降板の理由だと言われれば、ちょっと違うのでは?という感じです。

TBS側は、これについても、「そうしたことが(降板の)要因となった事実も一切ございません」と、降板とは無関係だと主張しています。

ジョー・バイデンが降板理由?

もう一人は、米大統領選に立候補した民主党のジョー・バイデンさんに対する発言が、降板理由なのではと、憶測がとんでいます。

今月5日放送回で、小林麻耶さんはバイデンさんが過去に複数の女性スタッフからセクハラで訴えられたことなどを挙げて、「人柄的に…。そうゆう情報を聞いてしまうと、私はトランプさんかな~」と発言。

この発言が、バイデン氏を批判し、トランプ大統領を支持した発言をしてしまったため、急遽降板させられたのでは?などとネットでは噂されています。

しかし、この程度の発言で降板させられたのであれば、世の中のコメンテーターのほとんどは、降板させられてしまうのではないか…と心配になるのは私だけでしょうか?。

実は「3人目の男」が降板理由だった?

三人目の男とは、小林麻耶さんの夫の國光吟(くにみつあきら)さんです。

國光吟さんは、小林麻耶さんのマネージャーのように撮影現場についてきて、あれこれ口を出していたようです。

夫の“あきら”こと國光吟さんは整体師ですが、スピリチュアルなパワーに言及することもあり、小林麻耶さんは完全にそれを信用しているといいます。

逆に言うとあきらさんの言うことしか聞かなくなり、仕事場まで同行するあきらさんが“楽屋の位置が悪い”などテレビ局の決まり事にも口を出すようになり、番組側と揉めることがあったと言われています。

ロケに突然行かないと言い出したり、YouTubeチャンネルでいじめられていると発言したり、これが今後の小林麻耶さんの活動にどんな影響を及ぼすかは、本人が一番よくわかっていたはずですよね。

これを平気でできてしまったということは、本人の意思とはいえ、あきらさんという存在が小林麻耶さんに与えている影響が大きいのでは?と、勝手に考えてしまいます。

事務所も契約終了⁈

そして、所属事務所の生島企画室は、「正常なマネジメント業務を行う事が困難になった為」として、マネジメント契約終了を、番組降板と同じ12日に公式HPで発表しています。

正常なマネジメント業務を行うことが困難になった理由は、夫である、あきらさんの問題も含め、徐々に明らかになっています。

しかし、どんな理由であれ、ロケの仕事を欠席したとなれば、事務所側からしたら契約違反としてタレントとの契約終了ができるそうです。

なので、事務所と契約終了したのであれば、当然、番組出演もできない=番組降板は自然な流れに思えてきます。

まとめ

小林麻耶が「グッとラック!」降板した理由は、

  • 夫のあきらさんが、小林麻耶さんの仕事に介入しすぎたこと
  • その結果、ロケも行かないと決断したこと
  • その理由を自身のYouTubeチャンネルで異様なテンションで『いじめが理由』などと発言したこと

これが、事務所が「これ以上小林麻耶さんのマネジメント業務を行うことは無理」と判断し、契約解除になった理由であり、よって「グッとラック!」を降板になった理由だと考えられます。

小林麻耶さんとあきらさんは、今もYouTubeチャンネルを配信し続け、視聴者を相変わらず、困惑させているようです…。

私も心から、小林麻耶さんの『グレート・リセット』を願います。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました