【カンブリア宮殿】モスバーガー社長中村栄輔のwikiプロフと経歴は?モス復活の理由は?

3月25日(木)放送の『カンブリア宮殿』では、業績不振だったモスバーガーの改革を断行し、復活させた立役者、中村栄輔さんが出演されます。

この記事では、

  • 中村栄輔さんのwikiプロフィールは?
  • 中村栄輔さんの経歴は?
  • モスバーガー復活の理由は?

という内容でご紹介します。

スポンサーリンク

中村栄輔のwikiプロフィールは?

中村栄輔さんのwikiプロフィールを見てみましょう。

名前 中村 栄輔 (なかむら・えいすけ)
生年月日 1958年6月13日
年齢 62歳(2021年3月現在)
出身地 福岡県三潴(みずま)郡大木町
家族構成 両親と兄
中学 福岡教育大学付属久留米中学
高校 熊本マリスト学園高校
大学 中央大学法学部
趣味 サッカー観戦・生け花の鑑賞
スポンサーリンク

中村栄輔の経歴は?

中村栄輔の中学時代

中学は、福岡教育大学付属久留米中学に入学。

野球部に入部し、ポジションはショートでした。

久留米のブロック大会で準優勝を果たします。

中村栄輔の高校時代

高校は、私立の全寮制の男子校、熊本マリスト学園高校に入学。

中学から続けていた野球部に入ろうと思ったら、なんと野球部がありませんでした。

仕方なく、サッカー部に入部し、県の新人戦で優勝を果たします。

高校入学時は医学部志望でしたが、理数系の成績が降下し医師の道は諦めます。

しかし、「困っている人を助ける職に就きたい」という思いは強く、弁護士を目指すことを決意します。

中村栄輔の浪人時代・モスバーガーとの出会い

中村栄輔さんは、大学は東京に行きたいと思っていたので1年浪人します。

浪人生活を送るために初めて東京に出てきて、当時出会ったのがモスバーガー・世田谷桜町店(現在は閉店)だったそうです。

食べたらとても美味しくて、こんなに美味しい商品を出す会社ってどんなところなんだろうっていう興味は、この時から持ちはじめていたといいます。

中村栄輔の大学時代

そして、中央大学法学部に入学。

「白門キッカーズ」というサッカーの同好会に入って、そこでもまた、ディフェンダーとしてサッカーに明け暮れる日々を送ります。

モスバーガーは、大学生になってからもよく利用していて、お店の人に「受験生? 浪人? ちゃんと勉強してる?」とか、アットホームな感じでよく声をかけられたそうです。

大学卒業後は、IBMのソフトを扱っている子会社で仕事をしながら司法試験の勉強をし、6

回試験に挑戦するも、最終的には試験で受かることができませんでした。

そんな時、たまたま知り合いの人がモスフードサービスにいたので中途採用試験を受けて、合格します。

モスフードサービスに入社

中村栄輔さんは、モスフードサービスに入社し、一生懸命に仕事にまい進し、確実な実績とキャリアを積んでいきます。

1988年 モスフードサービスに入社
1995年 法務部長
1997年 社長室長
2001年 店舗開発本部長
2005年 執行役員営業企画本部長
2008年 執行役員、モスフードサービス関西社長
2010年 取締役執行役員開発本部長
2012年 国内モスバーガー事業営業本部長
2014年 常務取締役事業統括執行役員
2016年 社長に就任

モスバーガー復活の理由は?

モスバーガーは、1972年モスバーガー1号店をオープンさせて以来、

  • 1973年 日本初のテリヤキバーガーを商品化
  • 1987年 世界初のライスバーガーを商品化

など、他にはない独自の商品を次々と生み出すことで躍進を続けてきました。

しかし、90年代後半には、定番商品に頼り新たな挑戦をしなくなった結果、客数の低迷に歯止めがかからず、利益が落ち込んでいきます。

そこで、モスバーガーの大改革を任されたのが、中村栄輔さんです。

「定番が一番大切だけど、保守的になりすぎず、一歩踏み込んでみる」という考えの元、新メニューを続々と生み出していきます。

  • 2018年2月 マルデピザ
  • 2019年5月 激辛テリヤキバーガー
  • 2019年9月 海老天七味マヨ

そんな、モスバーガーでしか味わえない、ちょっぴり遊び心を加えた今までにない新しいハンバーガーがうけ、徐々に売り上げも伸びていき、復活をとげるのです。

そこには、中村栄輔さんの

「やらないと結果がでない。失敗するかもしれないけど、一歩踏み込んで動くことを大切にしている」

という精神が、モスバーガーの危機を救ったんですね。

楽天では、こんな面白い商品も販売されています。↓

 

 まとめ

モスバーガー社長中村栄輔さんのwikiプロフと経歴は?モス復活の理由は?という内容でご紹介しました。

中村栄輔さんは社長に就任した時に、

社長を退く時に

「会社が今後50年存続できる仕組みを作った」

と言われたい。

と、社員の皆さんに公言したそうです。

今後もまだまだ、面白い企画や、新商品に出会えること間違いなしのモスバーガー。

これからも、私たちに「やっぱりモスバーガーは違うな」と思わせてくれそうです。

まずは、早速、明日のお昼はモスバーガーに決まりですね!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました