中村芝翫の不倫相手【A子】は誰?職業は?貢がれ不倫の真相は!

歌舞伎の名門・成駒屋の当代、八代目中村芝翫さんの4年ぶりの不倫報道を週刊文春が報じています。

中村芝翫さんといえば、4年前週刊文春で京都花街の芸妓との不倫が報じられて、記者会見では「不徳の致すところ」を繰り返し、話題になっていましたよね。

そんな、中村芝翫さん、4年ぶりの不倫報道と言われている今回は、 自称FXトレーダーのA子さんと「貢がれ不倫」などと報じられています。

この記事では、中村芝翫さんの不倫相手A子さんが一体どんな人物なのか調べてみました。

スポンサーリンク

【文春】中村芝翫が4年ぶり2度目の不徳を報道!

週刊文春で次のように報道されています。

昨年11月末、仕事で京都を訪れた芝翫はA子さんと合流。3日にわたりホテルで夜を共にした。また12月には東京でも二人は密会していたのだった。

引用元:23歳下の美女と京都3泊 中村芝翫、4年ぶりの不倫スキャンダル(文春オンライン) – Yahoo!ニュース

 

スポンサーリンク

中村芝翫の不倫相手A子は大阪在住のFXトレーダー

中村芝翫さんの不倫相手A子さんについて分かっていることをまとめてみました。

  • 大阪在住の現在32歳(芝翫さんとは23歳下)
  • アメリカの女優アンジェリーナ・ジョリー似の美女
  • 中学の頃から歌舞伎座で出待ちをしていたほどの熱心な歌舞伎ファン
  • 舞妓を目指したこともある
  • 自称FXトレーダー
  • 歌舞伎界のタニマチ的存在
  • 片岡愛之助さんと交際していたこともあった?

不倫のきっかけは?

十数年前に知人の紹介で、中村芝翫さんと出会い、逢瀬が始まったと言います。

2020年の夏には中村芝翫さんの熱が増していき、仕事で京都での撮影に行った際には、A子さんも芝翫さんの宿泊先に、1日のつもりがどんどん延びて、10日ほど泊まるという熱の入れようだったそうです。

また撮休日には、A子さんや共通の友人を連れて、伊勢神宮や天橋立など観光まで楽しんでいたといいますから驚きです。

その時に中村芝翫さんからプレゼントされたネックレスを「幸二さん(芝翫さんの本名)からもらった」と大切にしているといいます。

不倫相手A子は中村芝翫とは別に同棲する男性がいる!

なんと、不倫相手のA子さんには、中村芝翫さんとは別に同棲している男性がいるそうです。

同棲相手X氏いとは、数年前から同棲しており、A子さんには月30万~50万円渡しているといいます。

2020年の夏くらいから、A子さんは、祖母の家に行くと言って家を空けたり、X氏に一人旅に行くように勧めたりして、X氏もA子の異変に気付いていたようです。

中村芝翫さんにもX氏のことは内緒だったようで、A子さんのマンション近くまで愛車で送ってもらった際には、『まじ、ヤバない?』と言っていたそうです。

芝翫さんも二股をかけられていたということになりますよね?

まあ、お互い責められる立場ではないですが、一番の被害者は、芝翫さんの奥様の三田寛子さんとA子さんの同棲相手X氏ではないでしょうか…。

中村芝翫は不倫報道がばれないように細工していた

中村芝翫さんは、前回の不倫報道の経験から、今回の不倫がばれないように、かなり細工していたそうです。

高級割烹でA子さんと食事をする際には関係者を同席させ、帰りの際は、関係を知っている店の女将に付き添ってもらい、2人きりに見えないようにカモフラージュしてもらっていたといいます。

時間差でホテルにもどったり、友人女性を一度部屋まで連れて行ったりと、さまざまな細工をして警戒はしているものの、結局は同じ部屋で二人は朝を迎えていたというので、あまり意味のない小細工だったといえるのかもしれません…。

不倫相手A子に「貢がれ不倫」⁈

不倫相手A子さんは、生粋の歌舞伎ファン。

中村芝翫さんの楽屋に添えられている鏡台は、八代目芝翫襲名の際にA子さんが注文し❝貢いだ❞一品だといいます。

その価格なんと、240万円だというので驚きです!

さすが、自称FXトレーダーというだけあって、A子さんはFXでかなり稼いでいるということですよね。

中村芝翫さんはその鏡台を、地方公演の楽屋にも運び入れるほどお気に入りなんですって。

次は化粧箱を10個ほど買ってあげることになっていて、二人で『こっちの塗りのほうがいいね』と選んでいたと言いますから、「貢がれ不倫」と言われても、しかたがないのかもしれません。

中村芝翫の不倫報道のネットでの反応

 

このご時世で すべてにおいて余裕があるーて感じ。
他の歌舞伎俳は 舞台も延期、中止になり 頭を抱えてるのにね。
いずれ 自分とか 三人の息子に返ってくるよ

 

 

関係はどうあれこの時期にこんな事してる余裕があるのかと思います。歌舞伎を含めて、芸能も芸術だから残さないとなんて声上げて守ろうとしている事がバカバカしく思えてきますね。

コロナ禍で他人と濃厚接触とかまずいよね。
芸の肥やしとかいつの時代ですか?

「芸の肥やし」と思うからよその女性に目が行くのでしょうね。
しかし、今の時代週刊誌に見張られていますから、内緒にはできないですね。
このコロナ禍に女性と接触というのも、もしコロナに感染して公演ができなくなることも考えないといけないと言う自覚がないですね。

など、厳しい意見がかなり出ています。

まとめ

コロナ禍のなか、なんとか歌舞伎界を盛り立てようと奔走している歌舞伎役者さんがいる一方で、浮気遊びに熱を上げていた中村芝翫さん…。

今不倫に対して厳しい目を向ける人が多い中、中村芝翫さんは反省だけで済むのでしょうか?

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました