犬の引っ張り防止【デラックスイージーウォークハーネス】をレビュー!

我が家は、2020年1月に日本スピッツを、2020年5月にボーダーコリーを家族として迎えています。

2021年7月現在、日本スピッツは1歳9か月、体重7キロ、ボーダーコリーは1歳4か月、体重14キロ、2匹ともオスで散歩が大好きです。

日本スピッツもボーダーコリーも運動量が多い犬種なので、毎日一日2回、最低30分以上の散歩はかかせません。

しかし、散歩に行くにあたり、困っていたことがありました。

それは、2匹とも引っ張り癖があり、

  • 一人で2匹の散歩はとても無理
  • 小学生の子供達にリードを持たせることが心配
  • リードを持つ手が痛い
  • 散歩が疲れる

などが理由で困っていました。

そんな時に、ネットで見つけたのが、犬の引っ張り防止【デラックス イージー ウォークハーネス】です。

【デラックス イージー ウォークハーネス】は、ワンちゃんの習性を利用して、引っ張り癖・飛びつき癖を抑えるように作られたハーネスだそうです。

 

 

この記事では、犬の引っ張り癖に困っていた私が、【デラックス イージー ウォークハーネス】を使用してみたレビューを以下の項目ごとにまとめています。

  • 【デラックス イージー ウォークハーネス】の特徴
  • 【デラックス イージー ウォークハーネス】の装着の仕方やサイズ
  • 【デラックス イージー ウォークハーネス】のメリット
  • 【デラックス イージー ウォークハーネス】のデメリット
  • 結局【デラックス イージー ウォークハーネス】は買うべきか?

同じように犬の引っ張り癖で悩んでいて【デラックス イージー ウォークハーネス】を購入しようか悩んでいる方はぜひ参考にしてみて下さい。

スポンサーリンク

【デラックスイージーウォークハーネス】の特徴

【デラックス イージー ウォークハーネス】はアメリカの「PetSafe」という会社の商品です。

【デラックスイージーウォークハーネス】は、【イージ ウォークハーネス】という従来の商品の進化版です。

基本的な用途や作りは一緒ですが、【デラックスイージーウォークハーネス】と【イージーウォークハーネス】の違いを簡単に表にまとめてみました。

デラックスイージーウォークハーネス イージーウォークハーネス
値段 約4199円~4480円 約2100円~3950円
ストラップ耐久性 イージーウォークハーネスより強度アップ やや強い
裏地 ネオプレン使用 なし
4色展開 7色展開
※デラックスイージーウォークハーネスとイージーウォークハーネスではサイズが異なるため、それぞれのサイズを確認のうえ購入して下さい。

【デラックス イージー ウォーク】の特徴

  • リードをつなぐDカンが胸の前にあるので、ワンちゃんは飼い主さんより前を歩きにくくなっています。
  • ネオプレン素材(耐熱性・耐久性に優れ、伸縮性がある丈夫な合成ゴム)を使用しているので、ワンちゃんへの肌あたりが優しい作りになっています。
  • 喉を締め付けないので、ワンちゃんが苦しくなりゼイゼイしたりせず、安心して使用できます。
  • 4か所の調節ポイントがあり、ワンちゃんの体にしっかりフィットさせることができます。
  • 装着の時にストラップの上下が一目でわかるように腹ストラップは、肩と胸のストラップとは違う色になっています。また、裏にも、写真のように書かれたタグが付いているので、装着も分かりやすいです。

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

【デラックスイージーウォークハーネス】の装着の仕方やサイズ

装着の仕方やサイズは、下記のサイトをご参照下さい。
amazon.co.jp/…Z0/ref=redir_mobile_desktop

我が家は、まずはボーダーコリーに【デラックス イージー ウォークハーネス】を試してみることにしました。

サイズを測ってみたところ、胸囲は約30㎝、胴囲は約62㎝だったので、犬種の目安も参考に迷うことなくMサイズを購入しました。

4か所の調節部分を体に合わせて調節をして、装着も説明通り正しく行い、Mサイズで特に問題もなくピッタリサイズで使用することができました。

正しいサイズで購入しないと、ワンちゃんの皮膚がすれてしまい、怪我の原因にもなるそうなので、ここは面倒がらずにきちんとサイズを測って、体に合ったものを購入してあげることをおすすめします。

まだ子犬でサイズが変わるようであれば、まずは子犬サイズで購入するか、または体が一定の大きさになるまで購入を待つか、どちらかにしたほうが安心です。

楽しいはずのお散歩で、愛犬が痛がる姿を見たくないですからね。

購入の際はぜひ、サイズをきちんと測り、購入時の体に合った【デラックス イージー ウォークハーネス】を購入してあげてくださいね!。

【デラックスイージーウォークハーネス】で散歩してみた時のメリット

【デラックス イージー ウォークハーネス】を装着して散歩をしてみたメリットは、

  • 【デラックス イージー ウォークハーネス】を装着しただけで、引っ張る力が明らかに弱まります。
  • 小学生の子供にリードを持たせてお散歩させてあげることができます。
  • リードを持つ手が痛くなくなります。
  • 引っ張りが弱まるので、散歩がとても楽になります。

【デラックスイージーウォークハーネス】で散歩してみた時のデメリット

【デラックス イージー ウォークハーネス】を装着して散歩をしてみたデメリットは、

  • 確かに引っ張る力は弱まりますが、引っ張り癖を完全に治すものではないので、継続的なトレーニングは必要です。
  • 胸ストラップにあたる、中央のリードを接続するストラップ部分の強度が弱く、たった1度使用した30分程度の散歩で、下記の写真のよう亀裂ができてしまいました。

これでは、おそらく1週間もしないうちに切れてしまいそうでしたので、我が家は泣く泣く返品することにしました。

メリットが大きかっただけに、とても残念です。

ちなみに、間違った無理な使い方をしたわけでもなく、ごくごく普通にいつも通り散歩をした結果になります。

おそらく、ボーダーコリーの引っ張る力がとても強く、ストラップの強度が耐えられなかったことが原因だと思います。

結局【デラックスイージーウォークハーネス】は買うべきか?

我が家のボーダーコリーは、引っ張る力が強すぎて、ストラップの強度が耐えられないということがわかりました。

しかし、日本スピッツは、ボーダーコリーよりは引っ張りも強くないので、もしかすると【デラックス イージー ウォークハーネス】を上手く使いこなせるのではと考えています。

ですので、あまりにも引っ張りが強い大きなワンちゃんであれば、胸ストラップに亀裂が入ってしまう恐れがあります。

それでも、上記であげたメリットは1度の散歩で、はっきりと感じました。

もし引っ張り癖で同じ悩みを持ち、【デラックス イージー ウォークハーネス】が気になるようでしたら、ワンちゃんに合うかどうか購入してみてもよいと思います。

ストラップの強度に耐えられる引っ張りのワンちゃんが使用するのであれば、とても良い商品です。

 

 

我が家も、日本スピッツ用に、再度購入して試してみようと考えています!。

また、試してみたら、追記したいと思います。

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました