ヨーグルトメーカーでR1ヨーグルトを失敗なしで簡単に作る方法!

料理

この記事では、ヨーグルトメーカーを使って、R1ヨーグルトを誰でも失敗なしで簡単に作る方法をご紹介しています。

スポンサーリンク

R1ヨーグルトを作るとき準備するもの

R1ヨーグルトを作るときに準備するものは以下の4つだけです。

  1. ヨーグルトメーカー
  2. 無調整牛乳
  3. R1飲むヨーグルト
  4. ダブルクリップ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヨーグルトメーカー

ヨーグルトメーカーは牛乳パックに対応していて、温度・時間調節付きのものを選べば、どこのメーカーのものでも、簡単にR1ヨーグルトを作ることができます。

温度は1℃単位で温度調節ができ、1時間単位で設定できるタイマー付きのものを選ぶと便利です。

だいたい、3000円前後で購入することができます。

参考までに、我が家ではこちらのものを使っています。

 

ヨーグルトだけではなく、甘酒や塩こうじなどの発酵食品や、サラダチキンも作れてしまうという優れものです。

健康志向の方は1台あると、お得に色々便利に使えます!

無調整牛乳

牛乳は、成分無調整のものをおすすめします。

同じ成分無調整牛乳でも、ちょっと値段が高めのものを使用すると、個人的にはかためで濃厚なヨーグルトが出来上がる気がします。

どの牛乳を使うか、お好みをぜひ探してみて下さい。

R1飲むヨーグルト

R1ヨーグルトは、飲むヨーグルトとカップのヨーグルトが市販されていますが、私のおすすめは飲むヨーグルトのR1です。

理由は何といっても、「混ぜやすい」という点です。

カップのヨーグルトを使うと固形のため、どうしても混ぜるためのスプーンが必要になります。

そうすると、雑菌の繁殖を防ぐためにスプーンを熱湯消毒しなければいけないため、余計な手間がかかってしまいます。

しかしR1飲むヨーグルトは液体のため、牛乳パックの口を手でふさいでよく振るだけで、スプーンも使わずに全体に混ぜ合わせることができます。

この点で、R1飲むヨーグルトを使うことを私はおすすめします。

ダブルクリップ

ダブルクリップは、ヨーグルトメーカーに牛乳パックをセットするときに、牛乳パックの口を止めておくのに使います。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

TANOSEE ダブルクリップ 小 口幅19mm ホワイト 1箱(10個)
価格:60円(税込、送料別) (2022/4/15時点)

 

必ずダブルクリップである必要はないのですが、牛乳パックの口を止めておくものは、衛生的にも必要かと思います。

我が家はたまたま家にあったので、ダブルクリップを使用しています。

その他にも、こんなものや、

こんなものも、

便利に使えそうですね!

ご自身の使いやすいものをぜひご使用下さい。

スポンサーリンク

ヨーグルトメーカーでR1ヨーグルトを作る簡単3ステップ

ヨーグルトメーカーでR1ヨーグルトを作る3ステップをご紹介します。

まずは、注意点です!

ヨーグルトを作る時の牛乳は、冷たい牛乳ではなく常温にもどしておきましょう。
急いでいるときは、牛乳パックごと600Wの電子レンジで2分ほどあたためるとよいです。
(R1ヨーグルトは冷たいまま使用しても問題ありませんでした)

作り方

  1. 牛乳パック1ℓから200ml別容器に移して、800mlの牛乳の中に飲むR1ヨーグルトを全て入れます
  2. 牛乳パックの口をふさいで手でしっかりと押えてよく振り混ぜて、ダブルクリップで口を止めます
  3. ヨーグルトメーカーに牛乳パックごとセットして、43℃8時間設定したら後は待つだけです

 

ちなみに私はかためのヨーグルトが好きなので、このレシピで作っています。

やわらかめのヨーグルトがお好きな方は、牛乳の量を900mlにして、設定温度は43℃のまま時間設定を6時間くらいにすると、やわらかめのヨーグルトになります。

出来上がったヨーグルトは早めに冷蔵庫に入れて冷やします。

またもっと甘みが欲しい方はヨーグルトが出来上がってから、食べる直前にはちみつや砂糖、ジャムなどを加えてお召し上がり下さい。

ご自身のお好みのヨーグルトを、楽しみながら見つけてみて下さいね!

手作りヨーグルトで作るおすすめレシピ

手作りヨーグルトを作ったら、このヨーグルトを使ってぜひ作っていただきたい、おすすめレシピをご紹介します。

ヨーグルトムース

 

 

 

 

 

 

甘さ控えめで、どこか懐かしい味のするヨーグルトムースです。

お好みで、ジャムやフルーツを添えても美味しいです!

結構、大量にできますので、我が家は縦23㎝×横23㎝×高さ5㎝のスクエアーの型に流し入れ、固まってから、切ってお皿に盛りつけています。

材料

ヨーグルト  500g
生クリーム  200g
グラニュー糖 70g
お湯     150ml
粉ゼラチン  15g

作り方

  1. 80℃くらいのお湯に、粉ゼラチンを入れて溶かします
  2. よく冷えた生クリームに砂糖を入れて、つのが立つくらいしっかりと泡立てます
  3. ②の生クリームにヨーグルトを入れて、よく混ぜます
  4. ①のゼラチンをもう一度よく混ぜゼラチンが固まっていないか確認してから、③に入れてよく混ぜます
    (※ゼラチンが固まっていたら、600wの電子レンジで30秒ほど温めて必ずゼラチンを溶かしてから③に入れるようにして下さい)
  5. お好みの器に入れて、冷蔵庫に冷やして固めます。

ヨーグルトメーカーでR1ヨーグルトを作ってみよう!

簡単で美味しいヨーグルトが自宅で気軽に作ることができたら、スーパーで大量買いすることもなく、楽でお財布にも優しいですよね!

ぜひ、あなたの健康習慣に取り入れてみて下さいね。

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました