元彼が好きだったカレーのお店の名前と店舗は?テイクアウトはできる?

2021年2月1日(月)放送の「激レアさんを連れてきた。」には、”失恋の腹いせに働いているカフェで「元カレが好きだったバターチキンカレー」という重い名前のカレーを出したら、看板メニューになってバズった人”として 川代紗生さんが出演されます。

「元カレが好きだったカレー」通称「元カレー」レシピ考案の裏には、

と、なんとも衝撃的なストーリーがあったそうです。

このある意味、とても重た~い名前の「元カレー」が食べてみたい!食べられるお店の名前と場所はどこなのか、テイクアウトってできるのかって気になりますよね?。

早速、調査してみました。

スポンサーリンク

激レアさん|元カレーのお店の名前を調査!

この元カレーの気になるお味は、考案者の川代紗生さんは次のように語っています。

6種類のスパイスをブレンドしている本格派カレーです! トマトの酸味でまろやかさを出しているので、「スパイシーだけど食べやすい」「本屋だからと油断してたら予想外においしくてびっくり」とお客さまからお褒めの言葉をいただきます!

引用元:「どんな気持ちで食べればいいんだ」 書店のカフェメニュー「元彼が好きだったバターチキンカレー」話題に、開発者に話を聞いた – ねとらぼ (itmedia.co.jp)

ますます、食べてみたくなりますよね!

「元カレー」が食べれるお店の名前は、 『天浪院書店』……、書店!?と驚かれたかたもいるのではないでしょうか?

この、天浪院書店、書店という名前だけあって、もちろん本も買えます。

しかし、どうやらそれだけではないようなんです。

天浪院書店に集まり、読書会や部活、ゼミなどのイベントや、旅行をお客様に提供したり、演劇を開催したり、時には映画を創ったりもするそうなんです。

また、CafeやBARも併設し、書店なのにこたつを置いていたり、昼寝ができたりするというから驚きです。

私も実際に、天浪院書店に行ってみたところ、こたつが置いてあったり、大きなクッションの上でまるで自宅にいるかのようにくつろいでいる人もみられ、居心地のよさそうな空間が広がっていました。

そのCafeで提供されているのが、「元カレー」。

今では、天浪院書店の看板メニューになり、「元カレー」目当てに通ってくるお客さんも多いんだとか。

私のお目当ても、もちろん「元カレー」!。

その「元カレー」がこちらです↓

スポンサーリンク

激レアさん|元カレーが食べられるお店の場所を調査!

それでは、元カレーが食べられる天浪院書店はいったいどこにあるのか調査しました。

どうやら、天浪院書店は、全国に10書店1スタジオあるそうなんです!

その中で、「元カレが好きだったバターチキンカレー」通称「元カレー」が食べられるお店は、7書店になります。

・京都天狼院
・福岡天狼院
・名古屋天狼院
・湘南天狼院
・天狼院書店パルコ心斎橋店
・天狼院CAFE SHIBUYA
・シアターカフェ天狼院(WACCA池袋4階)

京都天浪院

〒605-0805 京都府京都市東山区博多町112-5
TEL:075-708-3930/FAX:075-708-3931
営業時間:10:00〜22:00

 

福岡天浪院

〒810-0021 福岡県福岡市中央区今泉1-9-12 ハイツ三笠2階
TEL:092-518-7435/FAX:092-518-4149
営業時間:平日 12:00〜22:00/土日祝 10:00〜22:00

 

名古屋天浪院

〒460-0002 愛知県名古屋市中区丸の内3-5-14先
TEL:052-211-9791
営業時間:10:00〜22:00

湘南天浪院

〒251-0035 神奈川県藤沢市片瀬海岸2丁目18−17 2F
TEL:04-6652-7387
営業時間 :10:00~22:00

天浪院書店パルコ心斎橋店

〒542-0085 大阪府大阪市中央区心斎橋筋1丁目8-3地図アプリで見る
電話:06-7711-7400
営業時間:10:00~20:00

天狼院CAFE SHIBUYA

〒150-0001 東京都渋谷区神宮前6丁目20番10号 MIYASHITA PARK South 3階 天狼院カフェSHIBUYA
TEL:03-6450-6261
営業時間:11:00〜21:00

シアターカフェ天狼院(WACCA池袋4階)

〒170‐0013東京都豊島区東池袋1-8-1 WACCA池袋 4F
TEL:03-6812-1984
営業時間:[月~金]11:00~22:00/[土・日・祝]10:00~22:00 日曜営業

激レアさん|元カレーはテイクアウトができるのかを調査!

元カレーをお家で楽しみたいけど、テイクアウトってできるのかって気になりますよね。

お店に聞いてみたところ、残念ながら、元カレーは汁ものなので、テイクアウトはできないとのことでした。

主に飲み物や、ハンバーガーなどは、テイクアウトができるようなので、元カレー以外のメニューで気になるものがあれば、近くのお店に問い合わせてみてくださいね。

「元カレー」がレトルトになるって本当⁈

お家で「元カレー」が食べたい…、店舗が近くになくて「元カレー」が食べられない…と残念がっている方に朗報です!

なんと、現在「元カレー」のレトルトを開発中なんだとか。

レトルトの元カレーが販売されたら、お家でも食べれますし、通販でお取り寄せできる可能性もありますよね!

具体的な販売日などはまだ明らかになっていませんが、レトルトの元カレーが発売される日を楽しみに待ちましょう。

激レアさん|元カレーを食べた感想

私が訪れたのは、シアターカフェ天狼院(WACCA池袋4階)です。

その名の通り、「シアターカフェ」というだけあって、映画や演劇、落語などのマニアックな書籍が置かれていて、映画のパンフレットは自由に閲覧でき、カフェ内で見ることができました。

運ばれてきた「元カレー」こと、バターチキンカレーの気になるお味ですが、私的主観で語らせてもらうなら、「彼の胃袋をつかむために計算つくされたカレー」です。

見た目は手作り感があってシンプルで、ほんと家庭でも出てきそうな派手さのないごく普通のチキンカレーなのですが、食べてびっくり。

ピリッとした優しい辛みの中に、まろやかな野菜の甘み、そこにホロッと崩れるようにやわらかいチキン。

スパイスと野菜とチキンの絶妙な味のバランスが、レストランの味とも違う、家庭の味とも違う、そう、それはまさに彼の胃袋をつかむための味と言っても過言ではありません。

家でこれを出されたら、絶対「またこのチキンカレーを作って!」とおねだりしまう、中毒性があります…。

しかも、この味をマネして舌だけで再現しようとしても、おそらくレシピが無ければたどり着けそうにない味のバランス。

川代紗生さんなしでは、このカレーを食べることができない=川代紗生さんと一緒にいたい、という方程式が本当に成り立つのではないか…と第三者の赤の他人の私でも思ってしまうようなカレーです。

川代紗生さんの彼を落とすための執念を感じる、絶品カレー。

気になる方はぜひ、上記に記載されているお近くの店舗でご賞味下さい。

きっと、私の言っている意味をご理解していただけると思います(笑)。

まとめ

「激レアさんを連れてきた。」で放送された、元カレーのお店の名前と場所は?テイクアウトはできるのか調査!という内容でご紹介しました。

ここで、内容を簡単にまとめてみました。

  • 「元カレが好きだったバターチキンカレー」通称「元カレー」のお店の名前は、天浪院書店です。
  • 天浪院書店で食べられる元カレーは、全国で7書店あります。
  • 元カレーはテイクアウトできません
  • 現在、元カレーのレトルトを開発中!

天浪院書店の看板メニュー「元カレー」、一度食べたら忘れられない…?かもしれません。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました