トランプの「J」の読み方や意味は?トランプにまつわるネタ6選

この記事では、トランプの11「J」の読み方や、意味、またトランプの絵札のモデルについてなど、「トランプ」にまつわる雑学ネタを6つご紹介しています。

  1. トランプ「J」の読み方
  2. トランプ「J」の意味
  3. トランプの絵札のモデルって誰?
  4. トランプと呼ぶのは日本だけって本当?
  5. トランプに隠された意味
  6. トランプの4つのマークの由来

あなたが、気になるトランプネタだけを読んで頂いてかまいません。

この記事を読めば、あなたの会話の幅が広がり、一目置かれる人になれるかもしれませんよ!

スポンサーリンク

トランプ「J」の読み方

トランプ11の「J」は【Jack】の頭文字の「J」で、ジャックと読みます。

スポンサーリンク

トランプ「J」の意味

では、トランプ「J」のジャックとは、いったいどんな意味なのか気になりますよね?

13はキングで王様、12はクイーンで女王様ときたら、11のジャックは王子様!と答えたいところですが、じつは「家来」のことなんです。

ジャック(Jack)という単語を辞書で引いてみると、家来、召使い、船乗り、労働者などの意味があると出ています。

また、騎手を意味する「ジョッキー(jockey)」という単語も、このジャックに由来しています。

トランプの絵札のモデルって誰?

現在、日本で知られるトランプの絵札(11・12・13)に受け継がれているのは、16世紀にパリで誕生したデザインです。

当時のパリでは絵札に「実在」もしくは「伝説の人物」を当てはめるのが主流で、一枚一枚の絵札には、それぞれモデルとされる人物がいます。

キング

ハート♥……西ローマ皇帝 シャルルマーニュ

クラブ♣…… ギリシャ時代のマケドニア国王 アレクサンダー大王

ダイヤ♦……古代ローマ ジュリアス・シーザー

スペード♠…古代イスラエル ダビデ王

クイーン

ハート♥……ユダヤの女戦士 ジュディス

クラブ♣……アルジーヌ女王

ダイヤ♦……旧約聖書に登場するヤコブの妻 ラケル

スペード♠…ギリシャ神話の女神 パラス

ジャック

ハート♥……英雄 ライールス

クラブ♣……円卓の騎士 ランスロット

ダイヤ♦……シャルルマーニュ皇帝の家来 ヘクター

スペード♠…デンマークの英雄 ホグラー

トランプと呼ぶのは日本だけって本当?

日本では、誰もが知っている「トランプ」という名称。

じつは、「トランプ」と呼んでいるのは、日本だけなんです。

本来は、「プレイング・カード(playing card)」、または「カード(card)」と呼んでいます。

トランプ(Trump)の語源は英語のトライアンフ(triumph)からきています。

「トランプ」とは、もっとも強いカードや勝敗を決定づける「切り札」を指していました。

文明開化の明治初年に来日した西洋人たちが、カードゲーム中に「トランプ(切り札)」という言葉をたびたび使っているのを聞いて、

「なるほど、これはトランプというものか」

カードの名称だと勘違いしたことから、日本では「トランプ」と呼ばれるようになったといわれています。

トランプに隠された意味

トランプはもともと、占いのタロットカードの一部が、時代を経て遊び道具に変わったものと言われています。

そのため、偶然とは言い難い、様々な意味が隠されているんです。

トランプのカードが全部で52枚のわけ

ジョーカーを抜くとトランプは全部で52枚あり、半端な数に「なぜ52枚?」と不思議に思いませんか?

この52枚のカード、じつは1年が52週であることを示していて、ジョーカーが閏年(うるうどし)を表しているんです。

ハートやクラブなどのマークが4種類に分かれているわけ

トランプには、ハート、ダイヤ、クラブ、スペードと、4種類のマークに分かれています。

トランプが、4種類のマークに分かれているのは、春夏秋冬の四季を表しているとされ、ハートとダイヤが、春と夏、クラブとスペードが、秋と冬を表しているといわれています。

また、別の説では、ハートとダイヤの赤は、太陽と昼、クラブとスペードの黒は、闇と夜を表しているというものもあります。

トランプの数字に隠された秘密

トランプの絵札をそれぞれ、11、12、13と数字で表して、カードの数字をすべて足すと364になります。

(1+2+3+4+5+6+7+8+9+10+11+12+13)×4枚=364

これに、ジョーカーを1として足すと365となって、なんと1年の日数と同じになります。

このように、1組のトランプには、いろいろな「時間」が隠されているのです。

トランプの4つのマークの由来

ハート、スペード、ダイヤ、クラブ、トランプでは見慣れた4つのマークですが、それぞれ由来があるのはご存じですか?

じつはトランプの4つのマークはそれぞれ、

ハート♥…聖職者の聖杯

スペード♠…貴族の剣

ダイヤ♦…商人の通貨

クラブ♣…農民のこん棒

に由来しているといわれています。

聖職者、貴族、商人、農民というのは、当時の社会階級の象徴でした。

トランプのマークは、社会階級を表すものでもあったようです。

現在もイタリア、スペイン、ポルトガルなど南ヨーロッパで使用されています。

また、ジョーカーの発明は比較的新しく、それがカードゲームに導入されるのは、19世紀後半です。

道化師に由来しているといわれていて、宮廷のどこにでも現れ、どこにも属さず、何でも演じることができるというのは、どのカードの代用にもなるという、ジョーカーのカードの役割にぴったりですよね!

まとめ

トランプの11「J」の読み方や、意味、またトランプの絵札のモデルについてなど、「トランプ」にまつわる雑学ネタを6つご紹介しました。

  • トランプ11の「J」の読み方はジャック
  • トランプ「J」のジャックの意味は「家来」
  • トランプの絵札(11・12・13)には「実在」もしくは「伝説の人物」がモデルになっている
  • 「トランプ」と呼んでいるのは、日本だけ
  • トランプにはいろいろな「時間」が隠されている
  • トランプの4つのマークは当時の社会階級を表すものだった

ぜひ、雑談のネタの一つにしてみて下さい。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました