【カンブリア宮殿】スズキヤの春巻きを考案したシェフは誰?店の名前や場所も調査

3月18日(木)放送の『カンブリア宮殿』では、湘南生まれの地元密着スーパーの「スズキヤ」が紹介されます。

スーパー・スズキヤは、地元の人気店と組み、独自商品でヒットを連発している地元密着スーパーです。

全国スーパーマーケット協会が商談展示会「デリカテッセン・トレードショー」内企画として行っている「お弁当・お惣菜大賞」に毎年応募し入賞を続け、今年(2021年)は、中華点心(定番商品)部門(応募数3233点)で「フォアグラときのこの春巻」が優秀賞を受賞し、人気商品の一つになっています。

この記事では、

その「フォアグラときのこの春巻」に注目して、この春巻きを考案したシェフは誰なのか、店の名前や場所も調査してみました。

スポンサーリンク

スーパー・スズキヤの春巻きとは?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Yoshimi Kusayanagi(@yoshimikusayanagi)がシェアした投稿

スーパー・スズキヤで売られている「フォアグラときのこの春巻き」は、その名の通り、フォアグラと3種のキノコ(マイタケ、エリンギ、シメジ)を入れた春巻きです。

もともと、逗子市にあるレストランで約20年前から提供しているもので、その店のオーナーシェフが考案したオリジナルメニューの一つだそうです。

「フォアグラときのこの春巻き」は、スズキヤ社長の中村洋子さんが以前から店に行くと注文し、オリジナル性や味を高く評価していたことから、スーパー・スズキヤでもラインアップに加えたんだとか。

特製のアンにフォアグラが溶け込み、余韻の残る春巻きです!

ビールにも、ワインにも合わせて美味しく頂ける力作です。

引用元:食彩堂・季節メニュー (richetta.co.jp)

 

「味の決め手は甘みの強いポルトガルワインのマデイラ」とのこと。

どんなお味の春巻きなのか、実際に食べてみたいですよね!

スポンサーリンク

「フォアグラときのこの春巻」を考案したシェフは誰?店の名前は?

それでは、この「フォアグラときのこの春巻き」を考案したシェフは誰なのか、またお店の名前も気になりますよね?

「フォアグラときのこの春巻き」を考案したのは、 小島克明さん

逗子市で 無国籍料理店「食彩堂」を経営するオーナーシェフです。

小島克明さんの簡単な経歴をご紹介しますと、

  • 料理専門学校で学び、横浜の有名な老舗洋食屋さんから料理人をスタート
  • 葉山のレストラン「ラ・マーレ・ド・茶屋」勤務
  • 逗子マリーナのフレンチダイニングシェフを務める
  • 1994年、無国籍料理店「食彩堂」をオープン

といった流れで現在に至っているようです。

小島克明さんは、もともとフレンチシェフですが、料理のジャンル、国籍にこだわらず、とにかく美味しい料理を考えるのが得意なんだそうです。

そして、とにかくお料理の出来上がりが早いんだとか。

主婦の私には、教えて頂きたいことばかりです。

ますます、小島克明さんのお料理が食べてみたくなりました!。

「フォアグラときのこの春巻き」を考案したシェフの店の場所は?

「フォアグラときのこの春巻き」を考案した小島克明さんのお店、無国籍料理店「食彩堂」はどこにあるのかご紹介します。

店名 食彩堂 (ショクサイドウ)
ジャンル 創作料理、イタリアン、フレンチ
予約・お問い合わせ

046-871-7585

予約可否

予約可

住所

神奈川県逗子市逗子5-7-6

アクセス 新逗子駅南口から徒歩1分、JR逗子駅から徒歩5分

逗子・葉山駅から97m

※専用の駐車場はございません。近くのコインパーキングをご利用下さい。

営業時間 ランチ:11:30~14:00
ディナー:17:30~22:30(LO22:00)日曜営業
定休日 月曜日(月曜が祝日の際は火曜日)

※新型コロナウイルス感染拡大により、営業時間・定休日が記載と異なる場合がございます。

 ご来店時は事前に店舗にご確認ください。

「フォアグラときのこの春巻き」の価格は?

スーパー・スズキヤで販売している「フォアグラときのこの春巻」は1本、450円で提供されているようです。

食彩堂 では「フォアグラの春巻き」という名前で、1本、480円で提供されています。

あくまでも推測ですが、名前や値段が若干違うので、もしかすると微妙にスズキヤのものとお店でだすものの差別化を図っているのかもしれませんね。

なにかわかり次第追記したいと思います。

お店では、揚げたてを食べられるそうなので、揚げたてを食べてみたい方、シェフの小島克明さんのお料理をもっと味わってみたい方は、ぜひお店まで足を運んでみて下さいね。

「フォアグラときのこの春巻き」はお店でもテイクアウトできるの?

「フォアグラときのこの春巻き」はお店でもテイクアウトできるのか調べてみました。

こんな時ですから、おうちへ持ち帰って楽しみたい方は、電話でご相談下さい。テイクアウトにも対応いたします。

引用元:食彩堂トップ (richetta.co.jp)

とのことですので、「フォアグラの春巻き」はもちろん、気になるメニューをお家で楽しみたいという方はぜひ、電話で相談してみましょう。

 

こちらのお店は、食彩堂の近くにあります。

食彩堂でランチを食べ、逗子の街並みを散策したら、デザートにアートパフェを味わってみてはいかがでしょうか?

まとめ

3月18日(木)放送の『カンブリア宮殿』で紹介されたスズキヤの春巻きを考案したシェフは誰?店の名前や場所も調査!という内容でご紹介しました。

スーパー・スズキヤで買う「フォアグラときのこの春巻」もいいですが、無国籍料理店「食彩堂」に足を運んで、小島克明さんの手際の良い料理裁きを見ながら、美味しいお料理に、美味しいお酒をぜひ味わってみませんか!。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました